Top
menu

北ガスジープレックスサイト

北ガスジープレックス リクルートサイト

先輩インタビューVol.3

  • 布施 諒汰
  • 設備技術部
  • 社歴3年

工事が完了したときには、苦労したぶん大きな達成感があります。

主な仕事の内容について教えてください。
工事の計画を立て、お客様と打合せをし、工程・施工方法の設定や工事に必要な物の手配等など、工事前の段取りから現場の施工管理までを行っています。
実際に工事をする協力会社の方々が作業をしやすいように段取りを組むこと、工事の品質・作業者の安全を管理することが最も重要な役割です。
この仕事についたきかっけは?どのようなことを考えて選んだのですか?
学生時代に学んだ電気の知識を生かせる会社への就職を目標にしていたところ、進路担当の先生に当社を紹介され、会社説明会に参加しました。
北海道ガスのグループ会社と聞き、学んできた知識を生かせる機会はないと思っていましたが、実際に説明を聞いてみると、電力の自由化で今後電気に触れる機会が増えていく可能性があることや、電気の知識を持った人に来てほしいと言われたことなどがきっかけとなり、この会社に興味を持ちました。
仕事をしていて嬉しいことは何ですか?
入社から約1年半の時、初めて自分がメイン担当になり、お客様と打合せを行い、作業の段取り等も行いました。
打ち合わせをするさいに工事の用語を使ってしまうと理解していただけない場合があるので、言葉を選ぶことに苦労したり、段取りがうまくできず作業員の方に怒られることもありました。
また、機器を搬入するさいは大きなクレーンを設置しての作業になるため、近隣にご迷惑をおかけするなど問題も多々ありましたが、先輩方のサポートもあり、無事に工事を完了することができました。
苦労したぶん、工事が完了したときはとても嬉しく、達成感があります。
仕事で大変なことは何ですか?
昼間は現場の管理やお客様との打合せをしているため、現場作業が終わってから事務作業をすることがあります。多忙な時期は現場作業が重なってしまうため、事務作業が溜まってしまい帰りが遅くなってしまうことがあります。
また、現場によってはお客様の都合上、作業ができる日時が限られてしまうこともあり、夜間出勤や休日出勤が発生することがあります。
この仕事に合うのは、どのような人だと思いますか?
入社当初は、体力的なことはもちろん、職人気質の方々を相手に指揮をとる仕事のため、精神的にも辛いことがあるかもしれませんが、根気強く継続できる人が向いていると思います。
また、工事の品質・安全を管理するので慎重さや注意力のある人や、周りがよく見え全体を把握できる人、工程管理があるため物事を計画的に進めていける人が合っていると思います。
仕事をするときにこだわっていることや工夫していることは?
工事後は工事前よりもきれいな状態にするよう心掛けています。
また、作業が二度手間にならないように、進捗状況を把握して先を読んだ判断・指示をするように意識しています。
学生時代の経験や勉強で 役立ったことはありますか?
学生時代にファストフード店でアルバイトをしたときに、言われたことをするだけではなく、周りをみて自分がすべきことを見つけて行動するように意識していました。この姿勢は今の仕事をしていく上でも大いに役に立っていると思います。
就職活動中の方へメッセージをお願いします。
自分の学んできた事を活かせる会社ではなく、自分のやりたい仕事ができる会社を選びましょう。そのためにも、視野を広げてたくさんの会社説明会に積極的に参加してください。
話を聞いていくなかで、惹かれる会社があるはずです。