Top
menu

北ガスジープレックスサイト

北ガスジープレックス リクルートサイト

先輩インタビューVol.3

  • 五十嵐 実
  • 営業開発部
  • 社歴1年

お客様に「快適になったよ、ありがとう」と言われるのが営業の醍醐味です。

主な仕事の内容について教えてください。
入社後4か月は北ガスグループ全体研修で、ガスや営業の基礎を学びました。
営業部へ本配属したあとは、雪が降るシーズン前に、ロードヒーティングの点検のご提案をしています。
メンテナンスの際、物件の管理会社さんに同席いただくときには「数年後、この機械は改修の時期がきますよ」と次の提案につなげることもあります。
扱っている商材上、提案してすぐ受注ということは少ないので、必要になった時に「五十嵐さんに頼みたいな。」と思いだしてくれる存在になれるように、こまめに顔をだしています。
専門知識はまだまだなので、熱源器の能力について工事部の先輩に聞いたり、商談の中で分からない用語はメモして調べ、実際の機械を見てやっと理解。
「あの話ってこのことだったんだ!」と、自分の中で『つながる』瞬間が楽しいです。
この仕事についたきかっけは?どのようなことを考えて選んだのですか?
サービス業界や広告業界なども受けましたが、「ずっと必要な仕事」という視点でインフラに関わる仕事に興味をもちました。内定を頂いた際に、「もっと営業について知りたい」と伝えたところ、私一人のために営業の先輩や部長、人事など多くの方が説明をしてくれ、その丁寧な対応に感動しました。
入社後も「五十嵐はどうしたい?」といつも私の意志を聞いてくれます。若手の意見を積極的に聞いてくれ、人の可能性に期待する社風は他社にはなかなかないと思います。仕事は難しいことも多いですが、先輩のサポートのおかげで「つらい」と一人で抱え込んだことはありません。
専攻の心理学は営業の仕事に直結するものではないですが、人間の特性に沿ったコミュニケーションをとるなど、「私らしさ」を活かした営業になりたいです。
仕事をしていて嬉しいことは何ですか?
初めてお客様から依頼を受けたとき、「五十嵐が初めてとってきた仕事だよ」「ここからがスタートだね!」と社内の先輩が声をかけてくれたことが嬉しかったです。実は営業部で女性は私が初の配属。先輩は優しく、期待をかけて育てようとしてくれているのを感じます。
営業というと大変そうなイメージでしたが、お客様に「快適になったよ、ありがとう」とお声を直接いただけるのは営業の醍醐味だなと今は思います。工事が終わったらそれで終わりではなく、「次にこんなことをしたい」とお話いただけるよう、まずは目の前の仕事に全力で取り組んでいきたいです。「女性って珍しいね」と言われることもありますが、それを武器にして自分だからできた!という仕事を増やそうと前向きに奮闘中です。
仕事で大変なことは何ですか?
1年目で分からないことも多くあり難しい場面もありますが、自分の良い所でもあると思うのですが、前向きで、いい意味で都合よく考えるんですね。厳しい仕事でも、この経験があることでどう対応したら良いのか分かるから良かったなとか、落ち込んでも結局ポジティブな思考に落ち着きます。また、営業と聞くと目標達成の為に必死に頑張るイメージがありますが、当社ではチームで頑張ろうという意識があるので、目標達成の為にすごく大変ということも今は感じていなく、恵まれた働きやすい環境だなと感じています。
この仕事に合うのは、どのような人だと思いますか?
お客様は色々なタイプの方がいらっしゃるので、この人が何を求めていて、どんなコミュニケーションを好むのか敏感にキャッチ出来る人はこの仕事に合うと思います。また、機器の入替工事など、ご提案してすぐに受注できる商材ではないので、長い目で見て関係性構築が出来る人や、売って終わりではなくこの後お客様がどうしたいかなどを引き出せるような顧客志向がある人は向いていると思います。
仕事をするときにこだわっていることや工夫していることは?
先輩との同行の中で分からないワードが出た時はメモして持ち帰り、実際の機械を見ることや、調べることで「あの時言っていたのはこういうことだったんだ」と、自分の中に蓄積します。ただ暗記するというだけではなく、自分で調べ実際に見ることでやっと納得して覚えることが出来ると思います。また、機器の専門知識において分からないことがある場合、営業部の先輩だけでなく、工事部の先輩にも聞きに行きます。
学生時代の経験や勉強で 役立ったことはありますか?
学生時代の専攻の心理学はガス施工の営業の仕事に直結するものではないですが、人間の特性に沿ったコミュニケーションをとるという点では役立っていると思います。例えば、人は良く合う人に好意を持つという傾向があるので、定期的にお客様に顔を出して覚えて頂くなど、日々の仕事で実践しています。
就職活動中の方へメッセージをお願いします。
自分のやりたいことがわからないという人は、逆に「なにをしたくないか」を考えてみることをお勧めします。そうすると案外自分の芯がはっきり見えてきます。
また、様々な企業を見れる貴重な機会なので、興味がある・知りたいことは遠慮せずどんどん聞き、入社後の自分がよりイメージできるようにしてください。
みなさんの就職活動が自分を見つめるきっかけとなり、その後の人生が仕事を含め、豊かな物になりますように!心より応援しています。